プロフィール

ガウンランド

Author:ガウンランド

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンクについて

このブログをリンクに追加する

↑と、しているので、もちろんリンクフリーです。
こんなブログでよければご自由にお貼りください。

また、「トラバしてもいいですか?」ってな問い合わせもあるのですが、コレも気にせずおこなってください。
ただしこちらで判断して消す場合もあります。
「言及リンクを含まないトラックバック制限」してありますので、あしからず。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

航海日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンオク
エンオク
オークションサイトである。
画面だけを見ていても面白い。
リアルタイムで、価格がどんどん上がっていく。

どのくらいの価格で落札されているのかというと・・・・
32型の液晶テレビが15,000円ほどで落札されている現実。

おぉお安いではないか!!
他にもヴィトンのバックとかは1,000円ほどだ・・・・
にせもんか?とも疑ってしまう。

どうやらこのオークション、コインを買って、入札するというペニーオークションというスタイルをとっているようである。
1コイン75円。
1入札で5円ずつ上昇しているようだ。

テレビの例でいうと、15,000円は3000入札されたということで、延べコインの売り上げは「75×3000」で、22万5千円ということになる。
市場価格が75,000円ほどであると公開しているので、この1商品で運営側は15万円ほどの利益を上げているということになる。
なんともおいしい商売である。

コインも多少安く落札できるみたいなので、ハマらない程度に遊んでみるのも面白いかもしれない。

スポンサーサイト
スポンサーサイト
//-->
電子書籍
本を読んでますか?

オレはときどき図書館に行って借りてきてます。
もっぱらファンタジー系?の小説が多いですけど。

漫画はネットカフェとかいったときに読みますね。
自分で買うと、部屋が本であふれそうで・・・・

最近はパソコンで本を読めるとかもあって、
なんとも便利な世の中になりました。

電子書籍サイト「Timebook Town」

ってとこです。

人気漫画から話題の小説まで、多種多様な本がその場で読めます。

blomotion-jIw6mXqSxo.png
こんな本もあります。

もちろん、普通の本屋みたい?に
‘立ち読み’という機能もあり、
さわりだけとかを読めて、気に入ったら買って
全部読めるという、親切なものです。

ここで、買ったものが、将来的には
携帯電話とかに転送できて
通勤、通学、その他暇なときに
手軽に利用できるようになればいいなとか思ったりも・・・・・

まぁ今や電子ペーパーとかも実用化?の時代に
なってきているので、そう遠くない未来に
実現できるかもね。

最近、ブログ以外の活字に触れてないひとも
チラッと覗いて、本を読んでみませんか??

電子書籍サイト【Timebook Town】で手軽に読書!

カラーコーディネーター
実は、こんなオレ(どんな?)でも、カラーコーディネーターの資格を持っている。

っても、3級だけであるが・・・

2級も1回受けた事があるのだが、
見事に玉砕した。
まぁ試験前1ヶ月くらいしか、勉強してないし、
市販の本を買って読んだくらいしかしてないもんなぁ。

試験会場は周りを見渡すと
女・女・女・・・・・・
それに萎縮して本来の実力を
発揮できなかったってのもあるかもしれない。

まぁ近々リベンジしてみたいとも思っている。

さて、
あなたの色ってどんな色?
っていうところがあって、
パーソナルカラー、つまり自分に似合う?色の
診断をしてくれるところがあった。

で、実際にやってみた。

結果は

夏色

どちらかというと内向的な性格。
おだやかでおとなしいのですが、芯は強いタイプです。

だって。
確かに・・・・
‘芯が強い’ってのはどうだか、怪しいですが・・・


「春色」は
明るくて快活な性格。
おしゃべりが大好きで好奇心が旺盛な反面、
いろいろなことに興味がありすぎて長続きしないといった一面もあります。

前半は「違うな」って思うが、
後半部分はオレも含まれそうな・・・・・


「秋色」は
しっかり者で人を引っ張っていくリーダータイプ。
落ち着きがあるので、年齢よりも大人っぽく見られます。

これも、前半は否定する。
が、後半はよく言われる。
ってただの老け顔だってことも・・・・・


「冬色」は
最も内向的な性格。
独立心が旺盛で、一人でいることが苦になりません。
控えめにしていても、自然に人から注目を浴びてしまうような
華のある個性的なタイプが多いようです。

いやぁこれは逆に、前半部分はドンピシャなんですが、
後半はまったく当てはまりませんなぁ・・・・

って、つまり、どれに行き当たっても、
半分くらいあっていて、半分くらい違っている。
まぁ診断なんてこんなもんでしょうか?


まぁさて、オレがカラーコーディネーターの資格を取りたいなぁって
思ったのは、実をいうと、暇だったから。
っていうのが、一番の理由です。

会社をやめて、ふらふらしているときに、
なんか面白いことないかなぁって思ったときに、
本屋かなにかで、「色彩検定」っていうのを
みたんです。

もちろん、「カラーコーディネーター」と「色彩検定」ってのは
違うとこが主催している資格検定です。

で、なにげに、願書出して「色彩検定」受けたら受かって、
じゃぁ次は「カラーコーディネーター」だ。
と思って、受けたら、3級は結構楽勝でした。

まぁそのまえに「色彩検定」をやっていたからだという話も・・・・・

webのデザインとかやりたかったから、
色についての勉強をしたかったってのもあるけど、
なんかあんまり感性がないみたいで・・・・・・

オレの好きな色は「オレンジ」
携帯もオレンジにしてるし、
カーテンも、ソファーもいまのところオレンジ系の色です。

明るすぎず、暗すぎず。

そんなことを意識させてくれたのも
カラーコーディネーター」の資格だったのかもね。


【閉じる】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。