プロフィール

ガウンランド

Author:ガウンランド

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンクについて

このブログをリンクに追加する

↑と、しているので、もちろんリンクフリーです。
こんなブログでよければご自由にお貼りください。

また、「トラバしてもいいですか?」ってな問い合わせもあるのですが、コレも気にせずおこなってください。
ただしこちらで判断して消す場合もあります。
「言及リンクを含まないトラックバック制限」してありますので、あしからず。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

航海日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
充電池
電池に関して
いろいろなご意見ありがとうございます。

入れっぱなしにしないほうが
というのがありましたが
テレビやビデオ、DVDのリモコンや時計に関しては
無理ということで勘弁願いたいです。

また、充電池の使用をご提案いただいていましたが

ひとつだけ疑問があるのだ。

充電池を使っているという人はご承知だと思うのだが
あれって電圧1.2Vですよね。

普通、アルカリなどの乾電池は1.5Vなはずですが
どうもオレの感覚では

へたった電池

っていう印象なんですよね。

元々乾電池で動かすものって
1.5Vの電圧を想定して作られていて
まぁ許容で多少低い電圧でも動くんでしょうが

この差の0.3V分、寿命が短くなるんですよね。
その分、充電して使えということかもしれないんですけど

それと、こんなに低い電圧で使っていて
機器になんか悪いことないんでしょうか
とかも思ってしまう。


実をいうと
オレも充電池を持っているんだが
それはデジカメ用に買ったのである。

が、使っていると、すぐに息切れしてしまう。

もっとも、機種が古いので電力食いすぎる
というのもあるのかもしれないのだが

へたしたら、充電直後だというのに
一枚も撮影出来ないということもあったり

そんなに何百回も使ってないのにだよ

電圧の低さというのがネックになっているのは間違いないと思っている。


この記事に対するコメント
そうではないですよ
>0.3V分、寿命が短くなる
とありますが、電圧を見るのではなくて容量を見ないといけませんよ。
ニッケル充電池の場合、少なくとも2000mAh以上はあるのでアルカリ電池よりは長持ちするはずですよ。
【2007/02/21 21:06】 URL | ヨシダ部長 #t50BOgd. [ 編集]

はじめまして
はじめまして。
履歴たどって伺いました。
英語のブログですがもしよろしければ遊びにきてください(^^)

【2007/02/21 23:17】 URL | キャンドルズ #- [ 編集]

こんばんわ
いつも楽しく拝見させていただいてます。
充電池の話ですが、従来の「ニッカド」というタイプは継ぎ足し充電を繰り返していると「メモリー効果」というのが起こりやすく、 まだチカラが残っているにもかかわらずパワーダウンしてしまうのです。 メモリー効果を防ぐには「放電」という作業をしてから充電をするように心がけるといいと思います。
それと0.3ボルトぶんは容量で補えばいいと思います。(たとえば2000mAhとか)

そして最近では「ニッケル水素」というタイプが徐々に普及してきているのでそちらを使うとさらにパワーがでます。 (ちなみにこちらも基本的にはメモリー効果、あると思います)

ちなみにケータイとかのリチウムイオンは絶対に分解しないでくださいね。
【2007/02/21 23:49】 URL | 北風小僧 むじな #- [ 編集]


私のブログにご訪問して頂いてありがとうございます。
私も充電器を持っていますが、その充電器で充電した乾電池ではデジカメが動きません。
やっぱり充電池はへたれなのでしょうか?
【2007/02/22 09:13】 URL | 英語マン #- [ 編集]

初めまして
履歴を辿って訪問させていただきなした☆
素敵なサイトですね。充電電池に関してはとく知りませんが、携帯のパックと同じように何度も利用しているとだんだん使う時間が短くなる・・・ぐらいしか(汗)使い終わった電池等は時計の中に入れっぱなしにしておくと液漏れするのではずして置く、というのは私も最近知りましたね。
【2007/02/22 10:13】 URL | new #b/mcp9rU [ 編集]


訪問ありがとうございます^^これからもよろしく^^
【2007/02/22 15:53】 URL | kazumo #JM7BKfmY [ 編集]


時々みにきてただいてるようでありがとうございます。
こちらになかなかコメのこせずすいません。。。
こんどみえた時は是非コメをのこしていただけると
嬉しいですe-266
【2007/02/22 20:20】 URL | きーまん #- [ 編集]


アルカリは最大電圧が1.5V
ニッケルは平均電圧が1.2V
と、聞いたことがあります
間違っていたらすみません
【2007/02/22 22:01】 URL | 通りすがり #JalddpaA [ 編集]


ぉ久しぶりです.。o○
充電池にゎぃっも苦労させられてます;;何でぁんなすぐなくなるんですかね↓↓保存方法が悪ぃのかなぁ。。。杏ゎとことん機械に嫌ゎれてます・・・
【2007/02/23 14:07】 URL | 杏 #- [ 編集]

亀レスながら、
蓄電池(特にニカド電池)の容量が少なくなってきたと思ったら
抵抗器などと一緒に豆電球などに接続して暫く放置するといいです。
あんまり時間がたちすぎると今度は過放電で電池が壊れてしまう可能性がありますけどメモリ校歌をかいしょうするには一回放電しきってしまうのが一番です。
(本当は電流計を一緒に繋いで電流を監視するといいんですけど…)

最近出たニッケル水素電池はメモリ効果が少ないらしいですよ。
【2007/02/26 14:50】 URL | Euli #reoM.4kQ [ 編集]


一緒ですね。
デジカメに嫌われてます。
かといって、放電させるのも面倒臭いし、他の方のコメみて
為になりました。
【2007/03/04 22:09】 URL | たらー #- [ 編集]

ニッカド電池とニッケル水素電池
充電池=充電式電池,二次電池(乾電池と互換性のあるものは、ニッカド電池とニッケル水素電池)はリモコンや時計などには使用しないほうが良いです。

ニッカド電池やニッケル水素電池は、「自己放電」という現象がありまして、使わなくても数週間から数ヶ月で放電してしまうのです(最近の製品は、かなり改善されましたが)。

一方、リモコンや時計は、(リモコンの場合、使用頻度にも因りますが...)普通のマンガン乾電池でも1年位は持ちます。

つまり、リモコンや時計等の電力を殆んど消費しない機器では、充電池の自己放電の方が早いということになります。

長期保存や消費電力の極端に小さい機器には、富士フィルム社の「単三リチウム」電池がお勧めです。
価格は高いですが、長期保存に優れ(5年以上)、普通の電池よりも軽く(アルカリ電池の66%)、アルカリ電池よりも取り出せる電力量は大きい(4~9倍)だけでなく、通常の電池では寒冷地においてパワーを取り出せないのですが(化学反応が不活性化するためだと思われます)、この電池の場合はそれなりにパワーを取り出せます(寒冷地にも強い)。

欠点は値段が高いことと、知名度が(あまりにも)低いことです。

リモコンに使用した場合(単四は無いようなので、もちろん単三のみですが)、(使用頻度にも因りますが)リモコンが壊れるまで電池を交換しなくても良いかもしれません(5年程度では壊れないでしょうから、何度か交換することにはなりますが、多くても2~3回でしょう)。

この電池、価格が高いのは、材料費だけでなくライセンス料の可能性もあります。
アメリカのとある会社が開発し、富士フィルムがライセンス生産しているらしいです。
特許が切れれば、他社の参入もあり価格もそれなりに下がるでしょう。
それまでは、松下のオキシライド乾電池で我慢でしょう。

高いと言っても、取り出せる電力量は数倍以上ですし、「結局は、おトク」だと思うのは私だけでしょうか。
【2007/03/19 21:32】 URL | miracle20 #gnmi2yU2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaunland.blog69.fc2.com/tb.php/157-82d88a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。