プロフィール

ガウンランド

Author:ガウンランド

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンクについて

このブログをリンクに追加する

↑と、しているので、もちろんリンクフリーです。
こんなブログでよければご自由にお貼りください。

また、「トラバしてもいいですか?」ってな問い合わせもあるのですが、コレも気にせずおこなってください。
ただしこちらで判断して消す場合もあります。
「言及リンクを含まないトラックバック制限」してありますので、あしからず。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

航海日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぐのきも
フグの肝を提供した飲食店の関係者が逮捕されたという。
食品なんちゃら法でフグの肝を提供するのは違法らしい。
まぁ昔から?「ふぐにはどくがある」のは周知の事実ということなので、危ないっちゃ、危ないので
まぁ仕方のないことかもしれない。

だが、養殖された?フグの肝は毒がなく
天然のものが成長過程(食物連鎖)で毒素を蓄積することによって、毒のある肝が出来上がるというのもどこかの記事で見かけたこともある。

毒があって死ぬかもしれないから「禁止」というのもわかる!

では、ちょっと視点を変えて・・・・・
‘スカイダイビング’を考えてみることにする。
ご承知の通りスカイダイビングは飛行機で上空まで連れて行ってもらって、そのまま落下。
途中でパラシュートを展開して、無事に地上へ帰還するという、スリルを味わうアトラクションである。
言いたいことは、一歩間違えば‘死’ぬこともありえるということ。
さらにご承知かと思うが、これをやるためには、「死んでも自己責任です」という誓約書を書くことが一般的であると思うのだ。

まぁなかなかスカイダイビングをやろうと思う人はあまりいないのかもしれないが、
同様なアトラクションに
・ダイビング(海の中にもぐる)
・バンジージャンプ(ゴムひもをつけて崖から飛びおりる)
・ラフティング(急流下り)
などもあるかと思うのだが・・・・
これらは、趣味や観光の範疇で体験した人も結構いると思うのだ。
おそらくこれも‘誓約書’は必要なはず。

であれば、
フグの肝を食べる
とか
ユッケ(牛の生肉?)を食べる
とかも、食べたいと思う人がいるのであれば、
食する際に、‘誓約書’を記載いただいた上で提供すればいいのではないのだろうか?

確かな食材と、確かな料理人の腕がある場所では(必要に応じて)その味覚を堪能できればいいのでは?

なにごとも‘自己責任’ということで。

普通にスーパーとかで売られている、カキ(果物ではなく、海のミルクと言われてるやつです。)だって、加熱して食べても必ずヒットする個体もいるようですから。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaunland.blog69.fc2.com/tb.php/265-cb7452f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。